スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  FC2ランキング
The Horse Lover's Book
2009.02.04 Wed
The Horse Lover's Book (We Both Read)著者: Stephanie Ledu
イラスト:Cecile Hudrisier
Series: We Both Read (Level 3)

Level: 4.0
Words: 不明(そのうち調査予定です)
満足度: ☆☆☆☆☆+α
多読: 271冊目

久々の更新、そして久々の馬本です。今週末にはハイスクルール・ミュージカル3の映画が公開されますね。ノベライズはとっくの昔に手に入れているのに、結局読めてない(; _ ;)

さてこちらの本、いつも通り Amazonで馬本を探して "horse" のキーワードで出会った1冊。LRなのですが、初めて見ました。「We Both Read」のシリーズ名通り、やさしい文章には青いマーク、ちょっと英語が難しかったり、専門的な知識に触れている文章は赤いマークがついていて、初心者なら青い部分だけ、とか赤い部分は大人と一緒に読む、といった読み方ができます。初心者にも、中級者にも嬉しい造りです。
<あらすじ>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  馬を愛するみんなへ。馬の手入れや乗馬方法、馬の種類…馬のことなんでも
  教えちゃいます。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


ありがとうっ(≧▽≦)

のっけからこんなんですが(笑)。本当に本当に、心からこの本に出会えたことを感謝しています。出会えて幸せ。本当にヨカッタ~。

LRだし、そんなに内容があるとは思っていなかったんですけどね。ところがところが、内容は「超」充実です。写真たっぷり、イラスト(漫画ちっくです)盛りだくさん。以前にご紹介した馬のポケット図鑑『Horse』を、もっと女の子向け、ティーン向けにした感じ。欧米の、乗馬をはじめた女の子たちが読む、くらいかな?

やっぱり乗馬文化の根付いてる国にはこんな本があるんですね~。去年イギリスに行ったとき、ありとあらゆるレベルと読者のための(競技会常連さんから小さな女の子ビギナーまで)乗馬雑誌・乗馬本があることに感動しました。欲しい本はたくさんあったけど、旅の序盤にして既に大量に本を買い込んでいたこと(爆)、欲しい馬本がありすぎて絞り込めなかったので何も買わずに帰ってきたのですが、それをどれだけ後悔したか。Amazonさんでもなかなか探せなくて。でもやっと、出会えた!!(実際見たもの、探していたものとはちょっと違うけど。)

乗馬をする人じゃなくても、馬が出てくる本を読んでる人には役立つと思います。馬の手入れの仕方や、部位の名前、馬装(乗馬するための装備をつけること)のやり方なんか、写真入りで細かく説明されているので、HeartlandでAmyが何をしているかイマイチつかめなかった方にもお勧めです(^-^)

本当に情報満載で、この本で初めて馬の毛色の "bay" と "chestnut" の違いがわかりました(今更)。てか、そんな違うものだと思ってなくて、衝撃です。赤いマークの専門的な部分を考慮して、読みやすさレベルは4.0にしましたが、絵と写真だけでも充分楽しめるので、値段も安いし(525円@2009/2月時点)、これはお買い得♪

内容はもちろんですが、この「We Both Read」のスタイルも良かったです。多読初期にはやさしい部分だけ、レベルアップしたらもう1度全部読む、なんていうのもいいかも。他にもやさしめレベルでグリム童話に、ノンフィクションに、オリジナルに、色々と充実しているようなので、今後、このシリーズ要チェックだわ(^^)

[洋書書評]愛すべき馬たち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑ FC2ランキング
<<もう2月だけど手帳の話 | ホーム | Cirque Du Freak: Tunnels Of Blood>>
 おもしろそうな本ですね^^
ちゃかさん、こんばんは!
早速おもしろそうな本の紹介ありがとうございます^^
馬本が読みやすくなるならば、購入決定です!
予約になってたから、手元にくるにはまだまだ先になりそうですが読むのが楽しみです^^
by: りあ * 2009/02/07 15:39 * URL [ 編集] | page top↑
 りあさん、こんばんは(^▽^)Y
おや、予約ですか~。
手入れと馬装が写真と漫画で詳しく説明されているところだけでも、Heartlandはじめ馬本読者さんには役に立つと思います。
LRなのに、結構専門的な部分も入っているので、全部読むのは大変かもしれませんが(^^; 興味のある部分だけでも楽しんでくださいね~。
by: ちゃか * 2009/02/09 00:10 * URL [ 編集] | page top↑














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://bilingal.blog54.fc2.com/tb.php/368-6950206a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。