スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  FC2ランキング
Rudolph the Red-nosed Reindeer
2008.12.09 Tue
Rudolph The Red-Nosed Reindeer (Look-Look Books)著者: Random House
イラスト:Linda Karl

Level: 1.5
Words: 1544(出版社提供)
満足度: ☆☆☆☆☆
多読: 270冊目

やっぱり12月になると読みたくなる・欲しくなる、クリスマス本。ちょうど円の急騰(というかドルの急落?)でかなり洋書が買いやすい状態というのもあって、この絵本は348円というお買い得価格で手に入れることができました。

か、かわいい。トナカイだけじゃなくって、サンタさんもかわいいよぅ(///▽///)
<あらすじ>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  生まれたときから、みんなと違う赤い鼻をしていたRudolph。心配した両親は
  Rudolphにみんなと同じ色の付け鼻(!)を与えますが、ある時それが
  取れてしまい・・・。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


多読を始めて、英語のクリスマス本を読んで、初めて知ったことがたくさんありました。1番はやっぱり「トナカイみんなが赤鼻ではない」ということ。トナカイの鼻は赤いものだ、と思っていたので本物の写真を見てもそれがトナカイだとは信じられなかったものです(笑)。

あとは、サンタのトナカイそれぞれにみんな名前があること。そうそう、サンタさんのところにエルフがいて、プレゼントの準備を手伝っている、なんていうのも知らなかったなぁ~。

お話はカンタンな英語なのに、結構内容も盛りだくさんで、でも詰め込みすぎて無理してる感じはしなくて、何だかお得な読後感(笑)。とってもかわいくて、勇気もわいて。ありきたりだけど「人と違ってていいんだ」って言い切れるお話です。うん、良い買い物をした。

多読によって与えられる英語力と、異文化知識よバンザイ!
[洋書書評]絵本 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑ FC2ランキング
<<Cirque Du Freak: Tunnels Of Blood | ホーム | Don't Let the Pigeon Stay Up Late!>>
 読みたくなるよね~
我が家でも昨日、今日と
読み聞かせ絵本はクリスマス特集です♪

その中でエルフ!?小人さんがたくさん出てきて
クリスマスの準備をする絵本を読みました。
「サンタクロースと小人たち」という絵本です。
ちゃかさんはご存知かな?v-410
毎年この時期がくると登場する我が家のクリスマスの定番です。(なんたって童話館の配本^^)

それにしたって348円とは超~お買い得ですね♪
by: すいかちゃん * 2008/12/09 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
 すいかちゃん、こんばんは(^^)ノ
わぁ、いいなぁクリスマス本の読み聞かせi-176
「サンタクロースと小人たち」、知らなかったのでちょっと検索してみました。
何だか味のあるイラストで、いいですね~。しかも童話館♪
今度本屋さんで探してみます。

ちなみにこの本も読み聞かせにいいな、って思いましたよーi-278
by: ちゃか * 2008/12/11 23:23 * URL [ 編集] | page top↑














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://bilingal.blog54.fc2.com/tb.php/366-0e57acb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。