スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  FC2ランキング
Rapunzel
2008.01.24 Thu
Rapunzel (Caldecott Medal Book)著者: Paul O. Zelinsky

Level: 2.5
Words: 1,333(出版社提供)
満足度: ☆☆☆☆★
多読: 255冊目

The Caldecott Medalの絵本。とても芸術的な表紙に惹かれて借りてきた図書館の蔵書です。グリム童話でおなじみの『ラプンツェル』。今回はパロディではありませんよ(^^;

にしても、Caldecott賞ってすごいよね。『Tuesday』みたいなぶっとんだ本が取るかと思えば、こ~んな正統派絵本もちゃんと評価される。なんていうのか…懐が深い? 目にすると手に取らずにはいられない、表紙に輝く丸いキラキラシールなのです。

<あらすじ>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  長いこと子供に恵まれなかった夫婦の妻がついに妊娠。幸せに浸る2人だが、
  やがて妻は窓から魔術師の庭のラプンツェルを見て、「あれを食べられなければ
  死んでしまう」と言い出す。仕方なくラプンツェルを盗みに行く夫だが魔術師に
  見つかってしまい、ラプンツェルの代わりに生まれてくる赤ん坊を渡すことを
  約束する。有名なグリム童話『ラプンツェル』のお話。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


SSS書評システムのレビューで挿絵の美しさを「まるで宗教画のよう」と評してありますが、正しくその通り! お話に沿って描かれた1枚1枚が、本当に鮮明な色彩で緻密に書き込まれています。また、ストーリーには直接関係しない猫やクジャクといった動物が各場面で書き込まれているのも、寓意的でより絵画的に見えるのかも。この挿絵も寓意が込められているのかもしれませんが、なにぶんそういった分野には不案内で・・・ごめんなさい、わかりません(T_T)

巻末には作者本人による解説が付いてますが、もう面倒だったので飛ばしちゃいました(爆)。解説まで全部読むと総語数は2,000語になるそうですよ。

お話の方は、割とオリジナルに近いのかな? 前にこのブログでも話題にしたことがあるのですが、どうも私が読んで育ってきたグリム童話は「残酷さ」で名高い初版本に近いようなのですね。なので、子供向けに「子供には相応しくない部分」を書き換えられたグリム童話というものがよくわからない(-_-) これは結構生々しい表現(直接的ではないにしても)が出てくるので、ちょっと大人向けな感じです(笑)。

それにしても大人になって読み返してみるとふと疑問。sorcererは何故赤ちゃんを欲しがったんでしょうね。子供…というか自分の技を伝えられる後継者が欲しかったのかな? 少女が美しく成長したので、悪い虫(♂)がつくのを恐れて塔に閉じ込めた? な~んて考えるとsorcererが哀れに思えてきちゃう大人読みなのでした。

[洋書書評]絵本 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑ FC2ランキング
<<Pride and Prejudice の L-R | ホーム | すずは書評しないです(BlogPet)>>
 きゃ~^^
ちゃかさん、おはようございます♪
この絵本、図書館で手にとっては
美しさにため息つきながらパラパラ眺めていました^^
(YL2~3の絵本は 読み応えのある児童書と同じくらい味わい深いものが多いので温めることが多くなりました;笑)

また図書館に行くようになったら、
ぜひぜひ読んでみようと思います^^
大人の絵本、楽しみです♪
by: びっちゃん * 2008/01/26 08:38 * URL [ 編集] | page top↑
 びっちゃん、コメントありがとうございます(^0^)Y
わ~、びっちゃんもこの絵本、ご覧になったことがあるのですね(^^) 同じものにアンテナが反応しているみたいで嬉しいです♪
確かにこれくらいの絵本って、行間が読めるようになるともっともっと世界が広がりますよね。再読したい絵本ってたくさんあります。ゆっくり図書館に行く時間ができたら、たっくさん絵本のパワーを吸収して来て下さいね~。
by: ちゃか * 2008/01/26 22:16 * URL [ 編集] | page top↑














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://bilingal.blog54.fc2.com/tb.php/308-ed291719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。