スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  FC2ランキング
Stormbreaker
2007.12.19 Wed
Stormbreaker: An Alex Rider Adventure (Alex Rider Adventures (Sagebrush))著者: Anthony Horowitz
Series: Alex Rider #1

Level: 5.3
Words: 47,455(概算)
満足度: ☆☆☆☆☆
多読: 249冊目

ついに読みましたー! だいぶ前に他のタドキストさんのブログで見て以来、ずっと気になってたんです。ただボックスセットもあるというので、セットで買うか(でも全巻セットじゃない)、単品で買うか悩んでるうちに何となく機会を逃してまして。もえぎさんが紹介されていた記事ではずみがついてやっとボックスセット(しつこいけど全巻セットじゃない)を購入しました(^^)

ってこれもまた読み終わったのは1ヶ月以上も前なんですけど。読む方は滞りないのに、ブログ更新の方が停滞気味ですよ(^_^;

<あらすじ>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  Alexは14歳。両親亡き後、唯一の肉親で叔父のIanに育てられ共に暮らしていた。
  ところがその叔父がある日不可解な事故死を遂げる。やがて銀行員だと思っていた
  叔父がMI6(英国の諜報機関)の特殊工作員だったことを知ったAlex。並外れた頭脳
  や運動能力、語学力を買われ、MI6から叔父の任務を引き継ぐように強要されるが。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


YL5以上、しかもミステリ&スパイものってことで、すっごく難しいと思ってたんですが、意外や意外、サクサク読めました。馴染みのない単語はあちこちにいるんですが、読み飛ばしやすい、というか。目の前に映像がぶわ~っと広がっていくような感じで、マンガを読んでる時に近いでしょうか。

舞台がイギリスなので、イギリス英語苦手な私としてはちょっと引き気味のスタートでしたが、土地の名前や人名が馴染みがあるものが多くて、そんなところも読みやすさに一役買ってたも。

すごい頭の切れるところを見せたかと思えば、うっかり初歩の初歩的なミスをしてしまうAlexがどうなってしまうのか、気になって気になって、ページをめくる手が止められません。途中でちょっと児童書っぽく、都合のいい場面、あっさり次のシーンになっちゃう場面もありましたが、こういった分野にあまり馴染みがない私にはとても読みやすかったです。逆に本格ミステリとかを期待して読まれるとちょっと厳しいのでは、と思います。

ストームブレイカー (集英社文庫 ホ 9-1 少年スパイアレックス・シリーズ 1)この本翻訳も出てますが、コレ、Alexのイメージが限りなく違うんですよねぇ。Alexはパブリック・スクール(?)に通ってて、紺のジャケットにスラックスの制服着てたし~。その後も絶対こんな格好してなかったし~。またシリーズ名が「少年スパイ アレックス」だって。これじゃあ、Alexがスパイとしての立場を受け入れざるを得なかった、その無力感、みたいなのが全く持ってないですよ。「スパイ? かっこいいじゃん!」みたいな。違うでしょお。

Alex Rider, Stormbreaker (Alex Rider Movie)そうそう、映画も公開されたんですよね。これもちょっと自分の中のAlexとは違うなぁ…と思いつつ(なんか勝手にもっと幼いイメージを作り上げちゃってます。でも14歳ってこんなもんか!?)、一応観に行くつもりでいたんですよ。いたんですけどね。お出かけ可能圏内にあるシネコンではどっこもやってなかったですよ。そんなにマイナー作品じゃないと思うんだけどなあ(T△T) とりあえずDVDになるの待ちまーす。

[洋書書評]児童書 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑ FC2ランキング
<<2007年のまとめ | ホーム | Badger's Parting Gifts>>
 
ちゃかさん、こんばんは。

Alex Rider 面白いですよね。私もお気に入りです。
3巻まで読みました。
翻訳版のイラスト、やっぱりイメージ壊れるよねぇ。
1巻を読むときに書店で文庫を見つけて買ったのですが、間にあるイラストもなるべく見ないようにしてました。(苦笑)

映画は都心でも銀座の近くで1館が上映されていただけで、公開も1ヶ月ほどだったので観たいと思いつつ私も見逃してしましました。
私もDVD発売を待ってま~す。
by: hanazo * 2007/12/20 22:32 * URL [ 編集] | page top↑
 いつか読みたい!
Stormbreaker! いつか読みたい本です。
Anthony Horowitzの本は、Alex Riderだけじゃなく、Grannyとか
Diamond Brothersのシリーズなど、読みたくて狙っている本が多いのですが、
読めそうで…でも、まだ読めません。
先日ようやく、一番簡単そうなThe French Confectionを読んだところ。
焦らずゆっくり温めて、いつか、きっと読んでみたいです(^^)。

ところで、最近ちゃかさんのブログを、いつも読ませてもらっているので、
私のブログのリンク欄に加えさせてもらっても良いですか?
by: rfuji * 2007/12/21 10:05 * URL [ 編集] | page top↑
 コメントありがとうございます(^^)♪
v-255hanazoさん
わ~、もう3巻まで! このシリーズ、後巻になると共に厚みが増して行きますよねぇ(笑)。しかも、読み始めたら先が気になって仕方なくなるので時間がない時に読むのは大変危険だとゆー。
翻訳版は…マズ髪の色からしてなんでピンク(赤?)なの?みたいな(^^;

映画はTVで予告編CMも観てたので、とーぜんどこでも普通に観られるものだと思って上映時間をネットで調べようとしたら上映自体なくてビックリでした。そっかー、東京でもそうなのかー。そりゃ田舎では無理ですね。早くDVD観たいな~。


v-255rfujiさん
私もコレ、結構長いことウィッシュリストの中で熟成させてたんですよぉ(^^; 読みた~~い!!って気持ちがおっきくなった時が読み時で、そんな時に手に取れば多少難しくても読める気がします。その時が来るのを楽しみに待ちましょう♪♪ ああ、でも指輪物語はまだまだです…(笑)。

リンクの件、了解です。ありがとうございます。こちらでもリンクさせてくださいね。更新サボリがちなブログですが、これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
by: ちゃか * 2007/12/23 00:56 * URL [ 編集] | page top↑














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://bilingal.blog54.fc2.com/tb.php/299-dd5e4dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。