スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  FC2ランキング
Don't Let the Pigeon Drive the Bus !
2007.11.29 Thu
Don't Let the Pigeon Drive the Bus (Caldecott Honor Book)著者: Mo Willems

Level: 0.2
Words: 125(出版社提供)
満足度: ☆☆☆☆★
多読: 245冊目

復活、なんて言いながら肝心の洋書については何にも書いてないし(^^; ってことで、今日は久々の絵本レビューです・・・って読んだのはだいぶ前のことなんですけどね。

あちこちで目にしていたこの本、評判もいいし、何より表紙がかわいくって、ずっと狙っていました。でもペーパーバック版でさえ結構なお値段で(定価で100円くらいしか違わない…。じゃあハードカバー買うよ!と言い切れないのがツライところ、 T_T)。欲しいけどな~、どうしよう~、イキオイがないと買えないな~、何て思っていた矢先、シリーズ5巻目の『Don't Let the Pigeon Stay Up Late !』と2冊セットになったお買い得品を見つけて早速ゲットしました。ホクホクo(^^)o

<あらすじ>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  バスの運転がバスを離れようとしており、「しばらくしたら戻ってくるから、バスを見張って
  いて欲しい」と頼まれる読者。特にハトに運転させたりしないで、と念を押して運転手は
  去って行った。それを見ていたハトがそっと近付いて来て・・・。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


か、か、かわええ~(〃ω〃)  「お願い♡ ね、お願い♡」っていうハトのまなざし(?)や、それを断られて凹む様子、やさぐれた顔、更にはちょっと上目遣いな小悪魔的表情まであって、がっちりハートをつかまれてしまいました。現実のハトは苦手なんですけどね(^^;A

でもこれ、私が一人でさらさら~っと読むより、読み聞かせするのにぴったりです。お子さんと一対一、または大勢の子供達の前での読み聞かせ会のようなもので、「ハトがどんなにお願いしても、運転させちゃダメだよ。」って始めて、ハトと子供達が掛け合いをするような。

ただねぇ・・・英語は結構手ごわいですよ? また語数が少ないトコに、ポンとそんなヤツがいるものだから、こっちの頭の中は「???」。うむむ、やはり侮れない絵本。絶対YL0.2じゃないって。私個人の印象ではYL1.3~1.5とか付けたいような。

ここからちょっとぼやきになりますが、ブログ更新停滞の間に、多読もちょびっと停滞してます。全く読めないわけじゃなくて、やっさし~い本か、大人向け/ヤングアダルトPBか、ぐらいしか読めない(>_<。) レベル4とか5の児童書になると辛いんです。しばらくリハビリが必要だわ・・・。

[洋書書評]絵本 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑ FC2ランキング
<<The Sword in the Stone | ホーム | 不自由(BlogPet)>>
 小悪魔!(笑)
げ、これ YL0.2 になってるんですか!
日常的な言葉(それも、いかにも子どもが言いそうな駄々をこねるフレーズ)のオンパレードなので、0.2 でも読めちゃうといえば読めるけど、大人にとっては、こんな言い方も知らなかった・・・とヘコたれる・・・じゃなかった、勉強になる本ですよね!ぜひ、SSSの書評システムに、ちゃかさんの感じるYLを入力して、YL の平均値を上げちゃってください!

で、停滞(笑)についてですが、私もそういう時期があったので、わかります~~。
ペーパーバックや児童書の難しいのが読めるようになると、それの合間にちょこちょこ読める絵本を入れて休憩する、、でも、なにか停滞感がある、、、。私の場合は、そこでレベル2~3の児童書を読んで復活しました。いまさらMTHレベル?なんだけど、上と下ばかり読んでいても停滞していたのが、中間を読んだら復活した!って感じです。パンダ読みのレベルがここまで上がったのかと感動しました。(^^)V
by: Julie * 2007/11/30 08:53 * URL [ 編集] | page top↑
 Julieさん、こんばんは~(^▽^)ノ
わ~、すっかりお返事おそくなってしまってごめんなさい!(汗)
コメありがとうございます♪

あ、やっぱりコレを難しい!と思うのはタダ単に私が英語を
知らなさ過ぎるだけ(そういう部分もあったとしても)じゃ
なかったんですね。良かった~。じゃ、遠慮なくYL上げに行きます(笑)。

そうそう、今はYL3くらいの児童書がちょうど良くて気持ちいいレベルです。
YL3を四苦八苦しながら読んでた時もあったので、それを思うと
感慨深いですね~。基礎レベルがあがってるんだ♪って
またちょっとヤル気がわいてきました(^^)v

by: ちゃか * 2007/12/02 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
 読者との会話する本ですよね!
ちゃかさん、こんにちは。
停滞中でも、大人向け/ヤングアダルトPBが読めちゃうって
すごいなぁ…と思いましたが、でも停滞している感じがあるって、
つらいですよね。無理せず、ゆっくりと、読める本を楽しまれる間に、
トンネルから抜けられると良いですね。

この本を、初めて読んだ時には、びっくりしました。
読者とやりとりしながら、話がすすんでいくんですよね。
初めは、よく分からなくて??でしたが、分かってくると面白~い(^^)。
表情もくるくる変わるので、お芝居を見ているみたいでした。
このシリーズの2冊セットとは、お買い得ですね~。
by: rfuji * 2007/12/05 10:16 * URL [ 編集] | page top↑
 rfujiさん、こんばんは(^^)ノ
コメントありがとうございます♪
そうそう、私も最初戸惑ったんですが、読者との掛け合いが楽しい本ですね。
子供たちに読み聞かせしたら、こんな答えが返ってきそう…なんて
想像しながら読みました。

大人向け/YAは文字数が多い分、かなり読み飛ばしても内容が
わかるから意外にも大丈夫なんですよ(^^; 真ん中レベルの
児童書は、一生懸命向き合って読まなくちゃいけなくて、
集中力が続かない状態が続いてますが、焦らずのんびり
行こうと思いますo(^ ^)o


by: ちゃか * 2007/12/06 23:09 * URL [ 編集] | page top↑














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://bilingal.blog54.fc2.com/tb.php/293-e3eb6d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。