スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  FC2ランキング
ミス・ポター
2007.09.30 Sun
Miss Potter: A Novel
こちらはノベルズ
久しぶりに映画館に行ってきました。制作が決まったと耳にした時から(雫さん、ありがとうございました♪)ずっと気になっていた『ミス・ポター』(公式サイト)です。

TVでtrailer(予告編)を観た時に、Peterたちがアニメーションになって出演していたので、ファンタジー色が強いのかな? と少し躊躇していたのですが、派手さのない映画ながら観た人たちの評判は上々だったので結局お出かけ。Ewan McGregor好きだし(*^m^*)


でもまだ公開から2週間、映画ランキングでも上位につけている割には不人気なのか、あっという間に上映回数が減り、スクリーンも小さくなり・・・休日だったのにも関わらず、お客さんは私以外に、年配のご夫婦が2組、40代くらいの女性が1人という寂しいものでした(-_-) おかげで静かにゆっくり観れましたけどね。

さて、この映画はイギリスが舞台なので、イギリス英語に馴染みの薄い私としてはとても聴き辛いだろう、と思って観始めたのですが…結構わかるぞ(?_?) というより耳から英語が、目から日本語字幕が入ってきて、「うわ、どっちから処理しよう~」って私の脳があわあわなっちゃってるのが感じられて、気持ち悪くなっちゃった(笑)。でも、まだ字幕なしで観るのは厳しいし…ってことで、一生懸命字幕の方に意識を集中させなくちゃならなかったです。これは早いトコ字幕なしでも大丈夫!ってレベルにならないと、全くわからない時より逆に不便な気がする(^^;

Peter Rabbitが好きだった私、Beatrix Potterについての知識はある程度持っていたので、目新しい発見というのはなかったのですが、当時の暮らしぶりを映像として観られたのは良かったです。Beatrixの側にずっと張り付いているMiss Wiggin、これがChaperonなんだ~、とか。Chaperonってのは、上流階級の未婚女性のお目付け役ですね。大事なご令嬢が男性と二人きりになったり、良くない男にひっかかったりして評判を落とさないように見張っている女性。大抵は婚期を逃した上流階級出身の独身女性で、生活するのに働かなければならない場合に、評判を落とさずできる数少ないお仕事です(他にはgovernessくらい?)。ヒストリカルロマンスに良く出てきてますが、そっか、男性側もChaperonの目を盗もうと必死なんだ、って笑っちゃいました。その女性に近付こうとする男性にとってはさぞ目障りな存在だったでしょうね(^^)

いくつか事実と相違があるのと、主演の Renee Zellweger が少ぉ~し Beatrix とはイメージが違うかな、という気もするのですが全体的にはとても良かったです。Ewan McGregorって、バーンと主役も張れるタイプなのに、こんな風に抑えた演技で脇をピシッと固めることもできて、改めて良い俳優さんだな~って思いました。あとは、パパさんがとても良かったですね。Beatrix って両親とはうまくいっていなかったように記憶していたのですが、映画の中のパパさんは彼女に普通の女性らしく生きて欲しいと願いつつ、彼女の才能を認め愛し、誇りにしてくれる素敵なパパさんでした。

心配していたアニメーションも、そんなに過度ではなく、いいアクセントになっていたように思います。あちらこちらに登場する動物達が、「あ、あの子のモデル?」「これはあのお話ね」って想像できるのも楽しい。

それから彼女が保護した湖水地方の風景も素晴らしいです。映画館の大きなスクリーンに映し出される美しい自然に何だか涙がこぼれちゃいそう。やっぱり一度ゆっくり現地で味わってみた~い(≧▽≦) それにしても、彼女が生きていたのは産業革命まっただ中のイギリスで、今と違って環境問題なんて全く問題視されていなかったハズなのに、私財を惜しげもなく投じるなんて、その先を見る目の確かさも男気(?)もアッパレですね。

そうそう、その湖水地方を現在管理しているナショナル・トラスト。歴史的建造物や景勝地を保護するイギリス(イングランド??)の民間団体ですが、映画の字幕では「国土保存会」(正確には覚えてませんが)だか何だか、そんな訳になってました(ちなみに字幕は戸田奈津子氏)。でも「国土」とか書かれちゃうと、何だか国の機関のような気がしちゃうんですけど。「ナショナル・トラスト」は、そのままカタカナで日本でも十分通用すると思うんだけどなぁ~。こういうのがあると、やっぱり字幕なしで観れるようになるのが一番だなって思いますね。がんばるぞー。

あ、そういえばこの時代の女性には両親の遺産を相続する権利があるのですね。以前に観た映画『プライドと偏見』では父親が死んでしまえば財産も家もなくなる、と娘達の結婚にやっきになっている母親が印象的だったので。調べてみたらあのお話は18世紀イギリスでした。100年で女性の権利も変わったのねー。

作品の雰囲気からして万人受けはしないと思いますが、Peter Rabbitが好きな人、自然や動物を愛する人、19世紀の上流階級の暮らしに興味がある人にはおススメですよ~。迷ってたけど、観に行って満足の1本でした(^0^)

[ほっと一息]たまには映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑ FC2ランキング
<<Love You Forever | ホーム | 読了本リストExcel版公開>>
 
こんにちは。ぷぅです。

ミス・ポター、観に行かれたのですね~。
わたしも昨日(映画の日)行こうと思ってたのに、時間を確認するのを忘れていて、行きそびれました(爆)
(早朝と夜の2回しか上映がなかったので)
明日はレディス・デイなので明日こそはっ!と思っています。

実は私の通っている英会話学校はイギリス英語を教えてくれるところで、先生はイギリス人もしくは英連邦出身の人ばかりなので、すっかりイギリス英語に染まってます(笑)
イギリス英語の方が発音がはっきりしていて聞きやすいんじゃないかなーと個人的には思っています。と言っても、アメリカ英語は学校で習った以上には知らないんですけど(爆)
by: ぷぅ * 2007/10/02 10:41 * URL [ 編集] | page top↑
 ぷぅさん、こんばんは(^^)ノ
無事1,000円で観られたでしょうか?(笑) 私も最初のレディースデーを逃し、ふと気付いたら2回上映(レイトショーもなし)になってしまってました(^^; これ以上延ばすと劇場で観れなくなりそうだったので、珍しく普通料金で行ってきましたよ~。とりあえず損はしなかったかな(^^)v

>イギリス英語の方が発音がはっきりしていて聞きやすいんじゃないかなーと個人的には思っています。

へ~、そうなのですか? じゃあ、やっぱり慣れなんですかねえ…。私は育ったのがアメリカ基地のある町で、その後アメリカ系企業で仕事をしていたので、生の英語ってアメリカ英語ばかりしか知らなくて。たまにドラマやインタビューなどでイギリス英語が出てくると、「???」ってなっちゃいます。(だからといって米語だったらわかるというわけでもない、爆) 今後はもっとイギリス英語を浴びよう(笑)。
by: ちゃか * 2007/10/03 18:11 * URL [ 編集] | page top↑














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://bilingal.blog54.fc2.com/tb.php/283-0ecbbf3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。