スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  FC2ランキング
Biscuit Finds a Friend
2007.06.27 Wed
Biscuit Finds a Friend (My First I Can Read)著者: Alyssa Satin Capucilli
Series: I CAN READ I Can Read Books My First
    Biscuit Searies #5

Level: 0.3
Words: 130(出版社提供)
満足度: ☆☆☆☆★
多読: 222冊目

多読歴も(だけは?)そこそこ長くなり、最近はある程度の本ならば自由に手が出せるようになってきました。そんな今、ひしひしと感じているのは『やさしい本をあまり読んでいないコンプレックス』。

多読開始当初、GRには馴染めず、絵本はコスト高で保管場所を取ることからつい敬遠し、読めるものを無理やり読む!という力技で来たせいだと思うのですが、「英語をイメージで捉える」というaha!体験が他の人より少ない気がするんです。これが、やさしい本をたくさん読んで、しっかりした土台を作った人との差かなぁ、と思ってちょっと引け目を感じたり(^^;

なので、最近は意識的にやさしいレベルの本も織り交ぜて読むようにしているのですが、ノンフィクションだとどうしてもある程度難しいレベルになるし、かといってフィクションだと「あっそ、それで?」と突っ込みたくなる、あっさりまとまり過ぎストーリーがつまらないし。何か安心してハマって読めるやさしいシリーズ本があったら…と探していた時に目に留まったのがBiscuitちゃんでした。

前から存在は知っていましたが、興味をもったのはアルムおんじさんのこちらの記事。おんじさんが素敵なお母様にBiscuitちゃんの合本を誕生日プレゼントとして贈られたという、これまた素敵なお話がきっかけでした。そんなにも人を虜にする本ならばきっと…!、と。

Biscuit Storybook Collection (Biscuit)10冊分のお話が納められたこの合本、とってもお得なので購入してみようかと思ったのですが、ハードカバーというところでちょっと止まっちゃったんです。もし気に入らなかったら? ハードカバーで重たい本、Peter Rabbitのコンプリート本で懲りたように結局読まないのでは? 一番の問題、収納は?

その時ちょうど、別のところでシリーズ数冊がセットになったものを安く購入できる機会があったので、とりあえずはこちらで試してみることにしました。合本の内容とは2冊重複してるだけなので、もし気に入ったら改めて合本を購入してもいいかな、と思ってます。

<あらすじ>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  お散歩中に何かを見つけたBiscuit。出てきたのは1匹の小さなアヒルだった。
  この子のおうちは? 両親や兄妹はどこだろう?
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


これはアタリでしたよ~(≧▽≦) 何でもっと早く読まなかったんだろう。今まで読んだフィクションLR(Leveled Readers)って、起承転結が無理矢理でちっとも入り込めないし楽しめなかったんだけど、Biscuitはかわいければそれで十分、言うことナシ♡ しかも、Buscuitが変に擬人化してたり、Bisucuitの目線で一人称で進行するんじゃないのが子供っぽくなり過ぎてなくて良かったです。

またもや情報源がどこだったのかわからなくなってしまったんですが、Biscuitシリーズは「BigStoryTime.com」というサイト & Podcastで無料音源を聴く事ができます。Biscuitのセリフ部分を読んでいるのは小さな男の子なのですが、あなどるなかれ、速い速い。でもこのお話は音、リズムを楽しんでこそもっと活きてくると思うのでおススメです。この音源がなければ、私の中でBiscuitの吠える声はいつまでたってもカタカナで「ウーフ!」だったでしょう(笑)。

やっぱり合本欲しいなぁ~。しかも以前見たとき1,500円ちょっとだったのが、今1,222円になってる!! でも、未読本減らすまで新規購入はしないぞキャンペーン展開中だし。どうしよう…(-''-)



[洋書書評]LR(レベル別絵本) | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑ FC2ランキング
<<Cirque Du Freak | ホーム | またここへシリーズを概算すればよかった(BlogPet)>>
 やさしい本をあまり読んでいないコンプレックス
こんばんは、ミグです。


「やさしい本をあまり読んでいないコンプレックス」はよくわかります。ミグもPGR0から多読を始めてGR街道をばく進してきたので、ORTやLLLなどはほとんど読んでいませんf^_^;


でも、ちゃかさんはもう「やさしい本をあまり読んでいないコンプレックス」とはおさらばです♪
なぜなら、ちゃかさんは三重県にお住みですよね。三重県の公立図書館から愛知県の小牧市立図書館や蒲郡市立図書館などの多読図書を相互貸借で利用できるのです!!お取り寄せに時間はかかりますが、利用できるタイトル数はブッククラブ並みです!!


ブッククラブに通っていても購入しないで多読を継続するのは困難です。相互貸借で取り寄せができても、購入しないで多読を継続できるわけではありませんが、購入費用はかなり削減できると思います!

by: ミグ * 2007/06/28 02:08 * URL [ 編集] | page top↑
 きのう、収納した
きのう、収納したかったみたい。
またちゃかで目とか出版しなかった?
またここまでちゃかとここで目みたいな購入したよ♪
またすももは、お話しなかった?
またきょうすももは、ハードカバーは合本するつもりだった。
by: BlogPetのすもも * 2007/06/28 15:05 * URL [ 編集] | page top↑
 ミグさん、こんばんは(^^)ノ
おお、ミグさんも? 
でも確かGRを最初の方からしっかり読まれていたのではなかったでしたっけ?
それだけでもかなり違う気がします。
・・・と思うのは「隣の芝生は…」ってヤツでしょうか(^^;

三重県の図書館で愛知県の蔵書が利用できるとのこと、情報ありがとうございます。
今は未読本を減らすのに一生懸命ですが、少し落ち着いたら利用してみたいと思います。
手軽に利用できる地元の方たちがうらやましい~。
…相互貸し出しで利用させてもらえるだけでも恵まれた環境なんですよね。
感謝しないといけませんね。

って未読本減らしが落ち着いた頃にはまた未読本が増えてそうな気もします。
危険~(>_<)
by: ちゃか * 2007/07/01 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
 確かに
確かにミグはPGR0から黙々とGRを読破しておりました。そして200万語の時に気がつくと児童書が読めなかったのです(>_<)そのままPBへもレベルアップもできず、つらかったです(T_T)名付けて「GRしか読めないで症」です。


GRからPBへ移行した方もいるようですが、ミグはGR・LR・絵本・児童書をバランスよく(比率はよくわかりませんが…)読みつつ、パンダとキリンを繰り返すのがPBへ行き着くコツだと思います♪


ブッククラブだと100万語到達が500冊という方も珍しくありません。(ちなみにミグは130冊程度(>_<))自費購入派には困難な冊数です(>_<)ですから、時間はかかってもブッククラブと同様のタイトル数を利用できる今回の相互貸借は実にめでたいと思います♪


新たに豊田市立図書館に多読図書が導入されるのを記念して7月28日に酒井先生の講演会が行われます♪ミグも長距離出撃の予定です♪


この機会にちゃかさんも酒井先生のお話をお聞きになるのもよいかもしれませんね♪


名古屋オフ会には三重県の方もいらっしゃるようですよ(=^▽^=)


ではでは
by: ミグ * 2007/07/02 20:42 * URL [ 編集] | page top↑
 ミグさん、どもです!
>名付けて「GRしか読めないで症」です。

こういう方はたくさんいらっしゃるようですね。でもその一方で

>GRからPBへ移行した方もいるようですが、

こんな方も!? 正に多読の道は十人十色・・・。
私は児童書→絵本→PB→LRって感じだったでしょうか。
滅茶苦茶ですね(^▽^;)

>ブッククラブだと100万語到達が500冊という方も珍しくありません。

うひょ~、羨ましい! きっとすんごく骨太な土台が出来るんでしょうね♪

酒井先生の講演会、多読開始4年目にして初めて、スケジュール・講演内容
ともに参加できそうな感じです。でも、ものすごく人見知りなので、
人知れず参加して、人知れず帰る予定です(笑)。

by: ちゃか * 2007/07/02 23:15 * URL [ 編集] | page top↑














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://bilingal.blog54.fc2.com/tb.php/259-dd38375b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。